TOP
50.07score

ハルハリ

スポンサーKataribe

いつものお茶をハトムギ茶に変えて肌荒れとイボを撃退!

いつも飲んでいるお茶を変えるだけで身体の内側から綺麗になれるものがあったら試してみたいという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

緑茶のカテキンは抗酸化力があったり、烏龍茶は脂肪燃焼作用があったりと、お茶の力は常に注目されていますが、肌荒れ、イボにはハトムギ茶がオススメです。

イボには黒いものもありますが、白い脂肪のかたまりがイボ状となることがあり、加齢やストレス、体質の変化で急に大量に発生してしまうこともあります。ミリウムとも呼ばれています。

・最近首回りや顔に小さな白い粒ができてきた。

・イボに塗る薬がわからない
・繰り返しイボができる

このような症状にお悩みの方は、是非いつものお茶をハトムギ茶に変えてみてはいかがでしょうか。

【ハトムギに含まれている成分】
ヨクイニン、カルシウム、ビタミンB1、鉄分、脂質、食物繊維、コイクセラノイド、たんぱく質が含まれています。

【イボに効果的な理由】

・ヨクイニンはイボ治療薬として漢方で処方される場合もあり、高い効果が期待できます。ウイルス性のイボ、老人性のイボ、水いぼなどに効果的です。その理由は、身体の中にある腫瘍などを排出させる働きがあるためです。

ヨクイニンは、ハトムギの殻を取り除いたものがサプリメントとして販売されているので、より効果を実感したい方はハトムギ茶と合わせて飲むのも良いでしょう。

皮膚科では、ミリウムを液体窒素で焼く治療を行っています。皮膚の薄いところでは痛みも生じる他、せっかく取り除いても繰り返しできてしまう場合が多くあります。

お茶は薬ではないため、即効性は期待できませんが、副作用もなく、イボができにくい身体へと導くことができます。

【肌荒れ効果的な理由】

・食物繊維が腸内環境を正常に整え、便秘を解消していきます。老廃物を溜め込まない身体になることで、ニキビの発生をブロックします。

・コイクセラノイドが新陳代謝を促し、お肌のターンオーバーを正常に導きます。そのため、色素沈着を防ぎ、シミの予防が期待できます。

【効果的な飲み方と注意点】

ハトムギ茶にはカフェインが含まれていません。そのため、夜に飲んでも眠れないということもなく、いつでも飲むことができます。
ティーバッグタイプはお湯を注ぐだけで出来るのでお手軽でオススメです。冷やしても美味しく飲むことができます。

気をつけたい点は、妊婦さんは飲むのを控えるべきということです。子宮の収縮作用があるため、赤ちゃんの成長を妨げる恐れがあるからです。妊婦さん以外は、赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲むことができます。

身体の内側から肌荒れとイボに働きかけてみては如何でしょうか。

.

最終更新日:2016-02-15 02:25

コメント (0)