TOP
46.57score

ハルハリ

いつもの砂糖を置き換えるだけ!甘いものを我慢せずに身体の内側から奇麗に。

甘いもの=身体に悪い。太る。お肌に悪い。
という考え方で全て甘いものを断ち切ってしまうと、ストレスも溜まり、なかなか長続きしないという方も多くいらっやるのではないでしょうか。

ダイエットはしたい、お肌もプルプルでいたい、健康になりたい。けれど、甘いものはやめられない!という方にオススメの方法があります。
身体の内側から奇麗になる方法です。

それは、
【甘味の種類を変えてみること。】
白砂糖など、加工された砂糖を使用しているお菓子、料理を食べている場合には、

●てんさい糖
●ココナッツシュガー
●米飴
●アガベシロップ

などに置き換える。これだけです。

これらは自然の甘みからとられた糖分で、ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれています。そのため、摂取すると身体にゆっくりと吸収されていき、太りにくい身体になることができます。

一方、加工された甘味料は、ミネラルやビタミンなどが排除されて糖分のみを残した状態のものが多くあり、摂取したらすぐに身体に吸収されるという仕組みがあります。すぐに吸収されてしまうと、血液中の血糖値が急上昇します。それを抑えるために、インスリンという物質を大量に膵臓が分泌し、太りやすい身体になってしまいます。また、血糖値が急降下することで、冷や汗をかいたり、めまいがしたりと、体調が悪くなるだけでなく、イライラの原因にもなります。また、ビタミンが大量に奪われてしまう状態となり、お肌トラブルの元となります。

自然由来の糖分は、

・生理痛がひどい
・肌荒れが気になる
・冷え性
・すぐにイライラしてしまう
・アトピーがなかなか治らない

という方にもオススメです。特に、てんさい糖は身体を温める作用があるため、冷え性の方にピッタリです。また、米飴は、身体にゆっくりと吸収される特徴があり、生活習慣病のひとつでもある糖尿病を予防することもできるのもポイントです。

どうしても食べたいスイーツが加工された砂糖を使用しているものだった場合や、付き合いなどで食べる機会があった場合には、その後で不足した成分を摂ってあげることをオススメします。

【まとめ】
・市販されているスイーツを購入する際に、「カロリーが少ないものを選んでいた。」という場合には、是非使用している糖分の種類に注目してみる。

・日々の料理で加工された砂糖を使用するのではなく、自然由来のものを使用する。

・加工された砂糖を摂った後には、カルシウム、ビタミンB1を補給すること。大豆や玄米、ごまなどが摂りやすくてオススメです。

ストレスをためずに身体の中から奇麗になる自然由来の糖分。加工された砂糖を使用している方は、是非置き換えてみてはいかがでしょうか。

.

最終更新日:2016-03-24 15:09

コメント (0)