TOP
45.71score

ハルハリ

目元のお悩み全て解決!ファセラの多機能アイゾーンバーム

いつものスキンケアだけじゃ足りなくなってきたな、と思ったのは、目元の乾燥を感じてからでした。

元々使っている化粧水とクリームはファセラのものだったので、アイケア用品も取り入れてみることにしました。

ファセラって何?という方に少し説明すると、ファセラは、エステサロン専用のプロフェッショナルブランドとして誕生したブランドで、フランスの大手製薬会社が手がけています。最先端の植物成分の研究から生まれた食物療法と、古くから伝統のあるフランス貴族の美学が融合し、主にアンチエイジングに力を発揮するラインナップが揃っています。

化粧水、クリームはもちろんのこと、使ってみると、アイゾーンバームもオススメしたいアイテムになりました!
どんな肌タイプにも安心して使用することができます。

夏は脂性肌、冬は乾燥肌、季節の変わり目は敏感肌という厄介な肌質の私ですが、そんな方にもピッタリです!

具体的な効果は、下記の通り。
•目元の乾燥
•クマ
•目の下のたるみ
•シワ
•むくみ

含まれている主な成分は
•パインエキス
•コーンフラワー
•カモミール
•小麦タンパク

それぞれどんな効果があるか、調べてみました。

•パインエキスにはビタミンCが豊富に含まれていて、抗酸化作用によって目元の老化防止にはたらきかけます。また、メラニン色素を抑えて、目元のシミやくすみをなくす効果があります。その他、コラーゲン合成をサポートしてたるみにはたらきかけます。

•コーンフラワーにはアントシアニンという物質が多く含まれており、血行促進作用があります。目元は皮膚が薄く、血行が悪くなるとクマの原因になります。アントシアニンには高い抗酸化作用があり、アンチエイジングにもはたらきかけます。コーンフラワーはハーブティーとしてもオススメで、眼精疲労をとってくれる役割があります。

•カモミールには、メラニン色素の生成を抑える効果がある他、美白成分として医療部外品として認められています。また、乾燥を防ぐ効果もあります。

•小麦タンパクは植物性タンパク質の一種で、グルタミンが豊富に含まれています。そのはたらきは、筋肉疲労の回復や強化で、目元の筋肉の疲れをとり、筋肉量の低下によるたるみに働きかけていきます。

使い方は、洗顔後化粧水でお肌を整えたあと、バームを指のはらにのせ、体温でバームがあたたまってからやさしく塗っていきます。ポイントは、目のまわりを点で囲むようにバームを指で置いて、やさしく叩き込むこと。指をスライドさせて塗り込むとせっかくの美容成分が目元にとどまりにくくなるだけでなく、摩擦で刺激を与えてしまいます。

裏ワザテクとしてはニベアなどの油分が多いクリームをほんの少し目尻に足してあげること。特にメイク前に行うとアイラインも美しく引けます!

.

最終更新日:2016-01-10 01:48

コメント (0)