TOP
45.38score

ハルハリ

スポンサーKataribe

見た目年齢マイナス5歳も夢じゃない?!肌の乾燥対策に効果的な食べ物とは

乾燥肌はシワやたるみの原因にも繋がり、見た目年齢を老けさせてしまいます。保湿効果の高いスキンケア用品を使用したり、エステでのケアも効果的ですが、毎日の食生活で身体の内側から乾燥肌を改善できたらいいですよね。

乾燥肌に効果的な成分はセラミド、ビタミンA、B、C、E、亜鉛、αリノレン酸などがあげられます。ではこれらが含まれている食材にはどんなものがあるのでしょうか。

•セラミドはこんにゃくやしらたき、大豆、小豆などに含まれています。紫外線や排気ガスなどの外部刺激からお肌を守り、角質層の水分を保持する働きがあります。

ビタミンAはうなぎやレバー、緑茶や海苔、わかめ、緑黄色野菜などに含まれています。皮膚や粘膜の潤いを保つことができます。

ビタミンBは豚肉や卵、レバー、納豆などに含まれています。お肌の乾燥によって生じる炎症を抑えたり、新陳代謝を活発にする働きがあります。

ビタミンCはレモンやパプリカ、アセロラなどに含まれています。コラーゲンの生成を促して乾燥を防ぐ他、高い抗酸化力があり、アンチエイジングにも最適です。

ビタミンEはアボカド、ゴマ、ナッツ類、大豆などに含まれています。血行をよくして新陳代謝を高め、お肌のターンオーバーを正常に導きます。

αリノレン酸はアマニ油、エゴマ油、魚油などに含まれています。細胞膜を作る原料となり、細胞分裂をサポートします。また、セラミドを作る原料にもなります。

亜鉛はタラコや牡蠣、タラバガニや赤身の肉などに含まれています。細胞分裂に必要な酵素を作りだす働きがあります。

これらの食材をバランスよくとることで身体の内側から乾燥を改善する期待がもてます。忙しくてなかなかバランスの良い食事がとれない!という方はチアシードを毎日の食生活に取り入れるのも良いでしょう。

チアシードはチアという植物の種子で、ブラックチアシードとホワイトチアシードがあります。ブラックチアシードから白い種子を取り出したのがホワイトチアシードです。チアシードにはオメガ3脂肪酸と呼ばれている成分が含まれていて血流を良くし、お肌の代謝をあげる働きがあります。代謝があがるとセラミドが生成され、潤いに満ちたお肌になることができます。また、コラーゲンを生成する必須アミノ酸や、保湿効果をアップさせるカルシウムも含まれています。チアシードは水に浸すと膨張し、腹持ちもよいのが魅力。ヨーグルトやサラダにかけたりスムージーに入れるのもオススメです。無臭でプチプチとした食感が特徴です。毎日大さじ一杯で十分栄養素を摂取できます。αリノレン酸も含まれています。

乾燥肌を改善するだけで肌年齢が若返っていきます。食生活をちょっと工夫して見た目年齢マイナス5歳を目指してくださいね。

.

最終更新日:2016-01-03 05:25

コメント (0)