TOP
59.15score

ハルハリ

強力な美白効果!ザクロ種子オイルで美しいお肌に。

美白ができる成分はハイドロキノンやアルブチン、ビタミンC誘導体、エラグ酸やルシノール、トラネキサム酸やコウジ酸、プラセンタエキスなどがあります。

自分にあったものをきちんと使用していれば効果も実感できますが、美白成分の中には刺激が強いものもあり、選び方が難しいものです。ピンポイントのシミに塗るものとは別に、お肌全体を明るく美白するものを探していました。

色々と試していくうちに辿り着いたのがオーガニックオイルによる美白ケア。お肌にやさしく、安心して使用することができます!

中でもオススメなのがザクロ種子から抽出されたオイルです。

ザクロは体内に取り入れると、女性ホルモンであるエラスチンと同じはたらきをする植物性エラスチン様物質が含まれています。女性ホルモンのバランスを整える作用があります。健康維持にも役立つザクロ。お肌に悪いわけがない!と思い、使い始めました。

ザクロに含まれている美容成分は、ビタミンC、カリウム、エラグ酸などがあり、ビタミンC、エラグ酸はチロシナーゼの働きを抑制する作用があります。色素沈着を防いでシミやそばかすにアプローチしていきます。

チロシナーゼの働きを抑制する成分は他にも沢山あるけれど、ザクロオイルならではの成分があるんです。

それはプニカ酸。

コラーゲンの生成を促進したり、皮膚細胞の再生、修復をサポートする働きがあります。加齢や紫外線でダメージを受けたお肌はシミへとまっしぐら。そんなダメージを修復してくれます。また、細胞壁の強化や、血管の弾力強化にもはたらきかけます。
このプニカ酸は、オイルケアで人気の高いアルガンオイルやホホバオイルなどには含まれていません。

プニカ酸のはたらきで、お肌のくすみがとれ、透き通るようなお肌に。美白=美肌。になる期待がもてます。

ザクロ種子オイルの使い方は、洗顔後の清潔なお肌に数滴を馴染ませるだけ。化粧水と混ぜて使うと、のびがよく、つけやすいのでオススメです。また、独特の香りがしますが、化粧水と混ぜることで香りも緩和されます。
顔だけでなく、首、デコルテ、まで塗り込むと明るい印象になることができます。

顔用の美白アイテムを首やデコルテまで塗り込むのはコスパが気になるところですが、オイルはのびかよいので、少量でもれなくケアをすることができ、コスパもよいのが魅力です。

顔のケアをするにあたって、常々思っているのが、首とデコルテのケアの大切さです。顔が白くなり、使うファンデーションのトーンが明るくなったとしても、首やデコルテがくすんでいると、バランスが悪くなります。

毎日続けられる価格で効率良く効果的なザクロ種子オイル。

夏場、紫外線を浴びたあとの美白ケアにフルボディケアもオススメです!

.

最終更新日:2016-01-08 20:34

コメント (0)