TOP
47.93score

ハルハリ

便秘解消がポイント!高血圧には塩分調整と老廃物の排出を。

高血圧に効果的なのは減塩食、というのはご存じの方も多くいらっしゃるかと思います。個人の状態によっても誤差はありますが、医師や栄養士によって推奨されているのは1日塩分は6グラムまで。
6グラムは、小さじ一杯です。

塩分の調整と共にポイントなのは便秘を解消すること。便秘を解消することで腹圧が下がり、血圧が下がる仕組みです。
老廃物を溜め込んでしまうと血圧をあげる原因となってしまいます。
せっかく塩分を控えているのに便秘のせいで血圧が上がってしまっては勿体無いですよね。

では、どのような食材が高血圧の方の便秘解消によいのでしょうか。身近な食材でオススメなのは、

【りんご】
りんごには、ペクチンという食物繊維が豊富に含まれています。大腸を整える作用があります。また、取りすぎた塩分を外に排出するカリウムも豊富に含まれています。

便秘解消と塩分排出のどちらにもはたらきかけることができます。

【バナナ】
バナナはカリウムが豊富に含まれている他に、血圧を調整するはたらきがあるマグネシウムが含まれています。その他、免疫活性力、抗酸化力が高いのも特徴です。

りんごと、バナナ。調理せずにそのまま食べることができるのがなんといっても続けやすいポイントではないでしょうか。年中スーパーなどで手に入りやすい食材というのも嬉しいですよね。

果物が苦手、果物の糖分は控えたいという方にオススメなのは下記です。

•便秘解消と塩分排出に役立つその他の食べ物

水溶性食物繊維を多く含む食材
【オクラ、アボカド、ごぼう、キノコ類、納豆、こんにゃく】など。

不溶性の食物繊維を多く含む食材
【小豆、キノコ類、ごぼう、ひよこ豆、おから、インゲン豆、オートミール】など。

食物繊維には、水溶性と不溶性があり、
水溶性のものはナトリウム(塩分)の排出に役立ち、不溶性のものは便秘解消に役立ちます。

二つを比べると、キノコ類やごぼうは両方の食物繊維を含んでいますね。1度に二種類の食物繊維をとれるのでオススメです。

また、

•塩分排出(利尿作用)に役立つカリウムを含んでいる食材はりんごやバナナの他にもあります。

【きゅうり、スイカなど瓜系の野菜、ナス、メロン】

ここでポイントなのは、カリウムは熱に弱いということ。きゅうりやスイカ、メロンも基本的には生で食べますよね。そのため、体内にカリウムを取り込みやすくなります。

【アジ、サワラ、カツオ、いわしなどの青魚】
バランスのよい食事をしながら血圧を下げることができます。血液をサラサラにする効果も期待できます。

高血圧の改善に取り組むにあたって、塩分調整と共に、是非便秘解消にも取り組んでみてはいかがでしょうか。

.

最終更新日:2016-01-14 21:05

コメント (0)