TOP
45.77score

ハルハリ

抗酸化力はビタミンCの170倍!ノーベル賞受賞の美容成分フラーレンとは?

シワやたるみ、シミなどお肌のお悩みを持つ方も多くいらっしゃると思います。
その原因は、生活習慣やストレス、加齢など。
加齢を止めることは出来ませんが、お手入れ次第でお肌年齢を若返らすことはできます。アンチエイジングを始め、お肌トラブルにはたらきかけるには、抗酸化力の高いものを選ぶことがポイント。注目されている美容成分に、フラーレンがあります。

【フラーレンとは?】
サッカーボール状の球体物質で、ダイヤモンドと同じ炭素同素体です。1996年にはフラーレンを発見したクロトー博士がノーベル賞を受賞しました。美容効果が極めて高いことが発見され、注目を集めている成分です。低刺激のため、敏感肌の方にもオススメです。全国の美容皮膚科やクリニックでも使われています。

【フラーレンの効果は?】
•高酸化力
•美白
•保湿

この効果から、

•赤ら顔の抑制
•毛穴引き締め
•アクネ対策
•紫外線防御
•アトピー抑制

などのお肌トラブルにはたらきかけます。

中でも、フラーレンの抗酸化力は非常に高く、レモンの170倍です。ビタミンCやビタミンEも抗酸化力が高いことで知られていますが、フラーレンの魅力は長い持続力。なんと、12時間もの持続力と安定性をほこります。

ここで、抗酸化力って具体的に何?という方に簡単に説明したいと思います。

【抗酸化力って?】

お肌のトラブルは、紫外線などの外部刺激、日々の生活で体内に蓄積する活性酸素、分泌された皮脂の酸化などが原因となって発生します。これらを除去する力が抗酸化力です。つまり、お肌トラブルの元をなくす力ということですね。

【フラーレンが含まれた化粧品の選び方】

フラーレンは、水溶性のものと、スクワランを配合した脂溶性のものがあります。お肌にも水分、脂分が含まれていますよね。そのため、両方のフラーレンが含まれた化粧品を選ぶのがポイントです。化粧水は水溶性のものに多く使用されており、クリームや乳液、美容液などに脂性のものが含まれています。化粧品の成分表示に、水溶性、脂溶性、両方が含まれている、それぞれのロゴマークが表示されている場合がありますので、チェックしてみてください。また、ビタミンC誘導体が含まれているものは、より抗酸化力がアップするのでオススメです。朝と夜、洗顔後の清潔なお肌にたっぷり使ってあげましょう。

持続性と安定性が強く、お肌にやさしいフラーレン。スキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

.

最終更新日:2016-01-16 15:42

コメント (0)