TOP
46.98score

ハルハリ

目元の小じわの救世主!痛くないアイラインアートメイク。

スキンケアは色々と凝っているお陰か、現在通常のお出かけ程度ならファンデーションは塗らなくても気にならないほどのお肌になってきた今日この頃。

でも、スッピンで出掛けるのはなんか気合が入らないし、メイクも楽しみたいのでアイメイクだけはしっかりしていました。

そんなある日、目元の小じわが気になりだし、、。

毎日毎日ブラックのアイライナーをひいて、数種類のアイシャドウを塗って、ビューラーでまつ毛を持ち上げてたっぷりマスカラを塗る。書いているだけでも目元への負担が随分かかっているんだなーと実感します。

でも、アイメイクはやめられないし、、とモヤモヤした日々を送っていた時、友達から
「これ、スッピンでも全然いけるよ!」と、アートメイクを勧められました。
至近距離で見てみてもかなり自然。
ムクムク興味が湧いてきました。
そこで、友達に施術者を紹介してもらい、実際にやってみたところ、

綺麗!と、感動。

自宅まで出張サービスをしてくれたので、ノーメイクで出掛ける必要もなく、リラックスした雰囲気で施術を受けることができました。

施術は座ったまま行いました。仰向けになると、重力で皮膚が立った時とは異なってしまうため、座ったまま行える施術者は技術が高い証拠のようです。
使用する専用の機器は、一本針を使っていました。複数の針がある機器を使う人もいるそうですが、太さにムラができるリスクがあるとのこと。

施術中はきっと痛いんだろうなー、と覚悟をしていましたが、「え、もう終わり?」という感じで、痛みも感じずビックリでした。両目で5分かかってなかったと思います。
何でもっと早くやらなかったんだろうと思った程です。

完了までにかかる施術回数はたったの2回。持ちが気になるところですが、一般的には3年は持つとのこと。
3年間毎日アイラインをひいて、クレンジングで落として、、ということを考えると、かなり目元への負担を減らせたと思っています。アイラインをひいていた頃は色素沈着しないように強めのクレンジング剤を使用していたのですが、それも必要なくなり、スキンケアにかけるコストもダウンさせることができました。

施術にかかった金額は2回で2万円。
クレンジング剤がひと月3000円ほどかかっていたので、7ヶ月弱で元がとれちゃいました。厳密にいえばアイライナー代もいらなくなったので、更にお得感を感じています。浮いたお金で前よりいいアイクリームも買えてるし、、。

アートメイクをして数ヶ月。目元の負担が減って小じわがなくなりふっくらした目元になってきました。まだ小じわがゼロとまではいきませんが、スッピンでもアートメイクのお陰で目立ちにくくなっています!

アートメイクというとハードルが高いイメージが私もありましたが、ほんとオススメです!

.

最終更新日:2016-01-16 20:19

コメント (0)