TOP
42.15score

ハルハリ

スポンサーKataribe

お悩み別!王道、ハチミツパックプラスαで美肌に!

ハチミツは一般的に販売されているコスメにも成分が豊富に使われており、お肌や健康に良いことが知られています。

シンプルなハチミツパックは、ハチミツを顔にそのまま塗り、ラップをして5分ほど放置した後に洗い流すというもので、これだけでもお肌がもちもちになります。
ですが、お肌のトラブル別にハチミツをベースにプラスαでもう一品加えれば、美肌プラスお悩み解消になります。

日々、お肌のコンディションは変わるもの。その時にあったお悩みに合わせてプラスするものを変えています。

●毛穴ケアをしたい場合には
・ハチミツ+小麦粉

<パックの作り方、使い方>
ハチミツと水小さじ1杯ずつ、小麦粉小さじ2杯を良く混ぜ合わせます。洗顔をした状態のお肌にやさしくのせていき、ラップ、もしくはガーゼをのせて5分ほど放置して洗い流します。

●特に、小鼻のケアをしたい場合には
・ハチミツ+黒糖

<パックの作り方、使い方>
ハチミツと黒糖を小さじ1、お酢を小さじ1/2をボールに入れて混ぜ、小鼻にのせて指の腹でやさしくマッサージしてきます。黒糖は細かい粉末状の粒子のものが理想です。マッサージをしていくと、はじめは黒糖がスクラブのようにザラザラしますが、次第にお肌に馴染んでいきます。マッサージをして3分ほど放置したのちに洗い流します。

●お肌のターンオーバーを促進させたい場合には
ハチミツ+重曹

<パックの作り方、使い方>
重曹、ハチミツ、片栗粉、水、全て小さじ1杯ずつを鍋に入れて弱火にします。10分ほどかけて温めます。人はだにさめるのを待ち、洗顔をした状態のお肌にのせて10分ほど放置して洗い流します。
※お肌がピリピリするのは炭酸ガスの効果です。刺激が強すぎる場合にはハチミツを増やして調整します。

また、顔だけでなく、ヘアケアもできるのがハチミツの凄いところ。
ヘアケアもハチミツプラスαで更なる効果が期待できます。

●ダメージヘアには
ハチミツ+たまご(卵黄)

<パックの作り方、使い方>
髪の毛の長さや量によって、量は異なりますが、ハチミツ適量と卵黄1個を混ぜ合わせておき、ぬるま湯で汚れを落とした髪の毛に馴染ませていきます。髪全体をマッサージするように行い、20分ほど放置してからシャンプー、コンディショナーを行います。

【まとめとオススメハチミツ】
はちみつにプラスしたものも全て日常的に家にあるものなので、バリエーションが増え、かなりリーズナブルに美容にはたらきかけることができます。ハチミツはさまざまな種類がありますが、果糖ハチミツ、精製ハチミツは避けることをおすすめします。加熱処理が行われていたり、糖分を加えているものではなく、純粋なハチミツがオススメです。

.

最終更新日:2016-10-15 16:09

コメント (0)