TOP
42.79score

ハルハリ

繰り返しできるニキビに効果的なスキンケア

お肌のトラブルは乾燥や毛穴、ハリ不足などさまざまですが、大人ニキビにお悩みの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
やっと治ったと思ったらまた同じところにできてしまったり、赤みがなかなか引かなかったり。跡に残ってしまった場合には、さらにケアが必要になり、本当にやっかいな大人ニキビ。

●繰り返しできてしまうニキビの原因は、
・お肌の奥、つまり毛穴の奥にアクネ菌が残っている
・毛穴が開いているため、汚れが溜まりやすくなっている
・枕などの寝具が不衛生
・髪の毛がお肌にあたっている
・ホルモンバランスの乱れ
・ストレス

などが考えられます。

さまざまな理由はありますが、どの理由であってもアクネ菌のケアをいかにするかが鍵です。

●アクネ菌のケアをするには
・弱アルカリ性の洗顔料を使用する
人間のお肌は弱酸性のため、弱酸性の洗顔料を使用している方も多いのではないでしょうか。
ですが、ニキビの予防やアクネ菌のケアを目的にした場合は、汚れをきちんと落とすというところにポイントを置きます。
弱アルカリ性の洗顔料は、余分な毛穴の汚れをしっかり落とすことができます。
ここで心配になってくるのが、お肌への刺激ですが、洗顔後は化粧水弱酸性のものを使用すれば、お肌は弱酸性にすぐに戻ります。
市販されている化粧水の多くは弱酸性でできているので、化粧水は変えずに、洗顔料を変えてみてはいかがでしょうか。

更に、繰り返しできる場所によって原因をしぼることができるため、自分にあったケア方法を選ぶことが大切です。
●Uゾーンに繰り返しできる場合
・ストレスや睡眠不足、喫煙や飲酒、偏った食事、紫外線が原因

●Tゾーンに繰り返しできる場合
・スキンケア用品があっていない、洗顔がきちんとされていない、シャンプーやコンディショナーなどのすすぎ残しが原因

化粧品を使用したケア以外にも、ニキビをケアできる方法は沢山あります。特に食生活では毎日取り入れることができる対処法のため、積極的に取り入れることをおすすめします。
●ニキビによい食材
・赤パプリカ
赤パプリカをはじめ、緑黄色野菜には多くのビタミンCが含まれています。そのため、過剰な皮脂の分泌をふせいで、毛穴に角質がたまりにくい状態へ導く期待がもてます。赤パプリカは、熱に強いため、炒めてもビタミンCが減少しにくく、さまざまな料理に使うことができます。

・手羽先
新陳代謝を促進させて老廃物の排出を助けてくれます。

【まとめ】
・大人ニキビは、しっかり汚れを落とし、アクネ菌を除去するスキンケアを。
・ニキビができる部位によって原因が異なるため、自分のニキビにあった対策を。
・ニキビに良い食材を日々の食事に取り入れ、スキンケア用品の効果をよりアップさせるサポートを。

.

最終更新日:2016-05-02 15:45

コメント (0)