TOP
42.58score

ハルハリ

スポンサーKataribe

賞味期限切れのお茶が大活躍!効果的な脱臭法

・棚の奥のお茶が、気づいたら賞味期限が切れていた!
・以前飲んでいたお茶の存在を忘れて新たにお茶を買ってきて、気づけば開封済みのお茶が幾つもある...
ということは一度は誰にでもあるのではないでしょうか。お茶は未開封の場合でも期限が切れると風味などが落ち、本来の味を楽しめなくなっています。一度開封して暫く経ったお茶は湿気っている可能性が高くなります。そんなお茶達も、用途を変えれば立派に役立てることができます。主に、『脱臭』に使用することができます。

【古くなったお茶の活用方法】
●台所編
・電子レンジの臭いを取る
日々使用する電子レンジ。さまざまな臭いのする料理をあたためるため、レンジ内は色々な臭いが定着しやすくなります。レンジ専用の洗剤や布巾などで掃除をするのも良いですが、においをお手軽に取る方法として、茶葉の使用が有効的です。
小さな耐熱皿に古くなった茶葉を適量(大さじ3杯ほど)を入れるだけで完了。レンジを使用しない時に茶葉入りのお皿を入れるようにしておけば、常に消臭を促し、気になるにおいをカットすることができます。

・冷蔵庫の臭いを取る
冷蔵庫はさまざまな食材を入れるため、臭いがこもりやすい場所の1つです。コップに茶葉を入れて食材の邪魔にならないように置いておくだけで完了。冷蔵庫の大きさにもよりますが、通常のコップに半分くらい入れておく目安で行います。取り替えは月に一度程で良いので、お手軽です。

・グリルの臭いを取る
魚や肉をグリル一度焼くと、なかなか臭いが取れないもの。グリルは掃除をきちんとしても生臭さはなかなか取れません。茶葉をお皿に広げてグリルに入れておくと臭いが自然に取れていきます。

●生活スペース編
・靴の臭いを取る、シュークローゼットの臭いを取る
茶葉を出汁パックに入れて靴の中に入れておきます。冬場のブーツや長靴など、汗がこもりやすい靴には特におすすめです。シュークローゼットにも入れておくといやな臭いを防ぐ効果があり、玄関まわりが爽やかに保てます。

●部屋全体の臭いを取る
・家の中のにおいというのはなかなか自分では気づきませんが、他人の家に行くと独特のにおいに気づく場合も多いのではないでしょうか。来客時や雨続きで換気がなかなかできない時におすすめなのが、茶葉をフライパンで炒り、香ばしい香りに変わったらボールに茶葉を移し替えてお部屋に置きます。天然のアロマ効果プラス消臭作用があり、部屋全体をリフレッシュさせることができます。

【まとめ】
新しいお茶をふんだんに消臭用に使うのは気が引けますが、ゴミ箱行きとなる賞味期限切れのお茶であれば、思いきり使うことができるのではないでしょうか。湿気ったもの、期限が切れたものは捨てずに、臭い取りに使うことをおすすめします。

.

最終更新日:2016-10-22 14:56

コメント (0)