TOP
45.57score

ハルハリ

スポンサーKataribe

ダイエット、美肌のカギは酵素の取り方にあった!加熱調理の食事の際にも必須の酵素。

お肌に良い、身体に良いとされている食材は多くあります。色々な情報を聞いては試している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。流行のサプリメント、酵素などを飲んでみても、

•イマイチ優れた効果を実感できない。
•効果が目に見えてわかりにくいからなかなか続かない。
•色々な栄養素を取っているはずなのに不調を感じる。

そんな方にオススメなのは、酵素の取り方に注意すること!です。
酵素は身体に良いことは有名ですが、正しい知識を持って摂取することがポイントです。自宅で眠っているサプリメント、普段食べている食事も一工夫することで、効果をより実感できる可能性が高まります。

【酵素のはたらき】
酵素は、3000もの種類があります。それぞれの酵素は一つの働きを行い、例えば消化を行う酵素はアミラーゼと呼ばれています。体内に取り入れることで消化のサポートを行い、身体への負担を軽減させることができます。ビタミンやミネラルは、酵素の力によってさまざまな働きをしています。

【酵素が含まれているもの】
酵素は熱に弱い性質を持っています。70度を超えると酵素のはたらきは消滅してしまいます。そのため、生野菜や果物、その他みそや納豆などの発酵食品に多く含まれています。

【酵素を上手にとるポイント】
焼き魚などを食べる際に、一手間。大根おろしをたっぷりかけて食べるだけで消化を助ける酵素をふんだんに体内に取り入れることができます。元々体内にある消化酵素をサポートしてくれるため、消化に使用しなかった酵素は代謝に使用することができます。

【酵素をとって得られる効果】
酵素ドリンクで毎日とっているから大丈夫。という方は是非食事の際の酵素の取り方に注目してみることをオススメします。元々体内に存在している酵素を代謝に使用することができれば、
•免疫力アップ
•新陳代謝アップ
•自然治癒力アップ
が期待できます。

【酵素が不足すると】
血流が悪くなり、血液がドロドロになり、高血圧や血栓、生活習慣病の元となってしまいます。沢山の栄養素を取っているのに不調を感じる場合は、加熱調理されたものを沢山食べている可能性があります。熱に弱い酵素は、加熱した料理ばかりを食べても消化のサポートができず、不調の原因となります。

【まとめ】
自炊をする際には熱を入れたおかずと共に、酵素が含まれている生野菜をとることで、酵素の力を存分に活かす事ができる。ミネラルやビタミンをとる際も同様、酵素と共にとることが大切。

毎食、一工夫をするだけで、ダイエットや美肌効果がグンと上がる酵素の取り方。油っこい料理を食べる際にも酵素と共に食べることで、太りにくい身体を実感することができます。二週間でマイナス5キロも夢ではありません。

.

最終更新日:2016-04-09 03:32

コメント (0)