TOP
45.53score

ハルハリ

"目元の変化"は年齢のサイン

●目元で感じる年齢のサイン

アイメイクが大好きで、毎日欠かさずしていました。美肌になるものは色々と試し、お肌には透明感がでてきたので、今は化粧水、クリーム、外出時にはUVカットの下地のみで過ごせるようになりましたが、肌質がよくなるにつれ気になってきたのが目尻の小ジワです。

スッピン大好きな友人には「いつもちゃんとメイクしててエライよねー!」と言われていますが、アイメイクを毎日していたせいもあって、スッピンの友人の方が小ジワがない。。。と気づき、老けたな。と実感するようになりました。

メイクしたては良いのですが、問題は夕方から夜。特に寝不足の次の日になると、アイラインが小ジワに重なってる顔を鏡で見た時、へこみます。また、写真を携帯でとる際に笑顔になると、目尻のシワが目立ち、年齢を感じます。

ですが、そんな小ジワを活かしたメイク。というものもあることを発見。アイラインをブラックからダークブラウンに変えるだけでも印象は変わります。
ブラックで囲み目をするのも好きですが、長時間外出する際にはダークブラウンで優しい目元にしています。アイシャドーも薄くブラウン系のものを使うと自然に。ですが、自然=無難。がつまらないと思い、色々試した結果、今ハマっているのは濃いシルバー系のアイシャドウ。ほんの少量でぐっと目ヂカラがアップし、大人っぽい印象になります。小ジワも気になりません。

若く見せようと、明るい色のシャドーを積極的に使用している方もよく見ますが、余計に年齢を強調してしまう場合もいなめません。自分の年齢に似合うものを見つける楽しみを見つけることが大切だと思いました。

●目元にできるミリウム
小ジワはアイクリームを塗ったり、パックでケアをしたりと、改善が期待できるものが多くありますが、小さな脂肪のかたまりが目元にできてしまう状態は年齢を感じるサインです。ミリウムと呼ばれているもので、体質によって年齢関係なくできてきまう場合もあるようですが、見た目は1ミリほどの肌色のイボのように見えるので、ケアしたいところです。
皮膚科で治療もでき、自然にポロっと落ちる場合もあるので、本気で治そうと思えば治すことができます。ですが、繰り返しできるのがやっかいなところ。

このように、
小ジワやミリウムなど、昔ないものが目元という目立つところにできた時、それは体内で潤いやハリに必要なものを失っているということ。=老けを感じます。

年を重ねることは素敵な面も沢山あります。と同時に、「どうせもう年だから。」と、何事もその一言で終わらせてはもったいない。そんな風に年をとりたくない。と強く思います。
例えば目元に年齢を感じても、内面は老けないこと。
これが、美しく年を重ねる秘訣だと思っています。

.

最終更新日:2016-03-31 20:30

コメント (0)