TOP
40.91score

ハルハリ

美容と健康、両方に効果的な「ライスオイル」

美容と健康にはたらきかけることができるものとして注目したいのがライスオイルです。

【ライスオイルとは】
米油とも呼ばれており、お米を精米した際に発生する米ぬか、米胚芽に含まれている油分を精製することで作られます。
150グラムから2グラムしかとれないオイルです。

【美容効果】
ライスオイルにはさまざまな美容効果があります。古来では手荒れ予防として使用されていました。
●含まれている成分
『トコトリエノール』
若返りのビタミンとも呼ばれており、強力な抗酸化作用があります。通常のビタミンEの40から60倍ほどです。スーパービタミンEとも呼ばれています。

・毛穴のトラブルの改善→お肌のたるみを抑えて皮脂の過剰な分泌をおさえ、毛穴の黒ずみや開きをケアします。
・シワの予防→シワの原因となる活性酸素を取り除く他、お肌の水分量をキープするヒアルロン酸の生成を促します。
・美白効果→メラノサイトへはたらきかけ、メラニン色素の生成をおさえ、シミを予防します。

『γ-オリザノール』
皮膚の乾燥や肌荒れを防ぐはたらきがあります。ポリフェノールの一種で、化粧品にも多様されています。

『リノール酸』
油脂の一種です。お肌のバリア機能を高めて高い保湿力があります。

『オレイン酸』
油脂の一種で高い保湿力があります。もともと人間の肌にある成分のため、お肌への馴染みが良いのが特徴です。

『トコフェノール』
血行促進、抗酸化作用、むくみ解消にはたらきかけます。

【美容にはたらきかける使用法】
・洗顔後オイルを顔になじませ、ブースターとして使用すると、化粧水の浸透が良くなります。
・化粧水の後に塗ると美容液として機能し、お肌を保湿してくれます。
・ファンデーションに一滴混ぜて塗ると持ちが良くなります。
・凝りやむくみにはたらきかけたい時はお風呂上がりなどに気になる部位に塗り込みます。
頭皮クレンジングや爪のケアにも使用することができます。

【健康効果】
美容の他、健康にもライスオイルは有効的です。
・コレステロールの低下→リノール酸とオレイン酸がコレステロールを下げるはたらきをします。
・更年期障害、自律神経失調症の緩和→γ-オザリノールが神経系に作用して整えていきます。
・抗酸化作用→ビタミンEが細胞の老化防止へはたらきかけ、さまざまな疾患予防になります。
・痴呆症や動脈硬化の予防→γ-オザリノールと共にフィトステロールがライスオイルには含まれており、同時に摂ることで痴呆症、動脈硬化を予防します。

【注意点】
・ライスオイルを選ぶ際には、『未精製、低温圧搾、一番搾り』の三点をチェックしましょう。オーガニックや無農薬のものは更に安心して使用、食することができます。

.

最終更新日:2016-09-22 17:12

コメント (0)